「メシチレン」の版間の差分

Wikipediaはマニュアルではないため「注意が必要」は不必要。
m (ロボットによる 追加: zh:均三甲苯)
(Wikipediaはマニュアルではないため「注意が必要」は不必要。)
メシチレンは高沸点[[溶媒]]として広く用いられている。
 
刺激性が強く、可燃性であるため取扱には注意が必要である。
 
エレクトロニクスの分野では、その[[溶解度]]の高さから[[半導体]][[ウェハー]]の写像形成の際の[[エッチング]]液として用いられている。
173

回編集