「ブロンソン・ピンチョット」の版間の差分

編集の要約なし
| 別名 =
| 出生地 = {{USA}}・[[ニューヨーク州]][[ニューヨーク]]
| 民族 = イタリア系アメリカ人
| 血液型 =
| 生年 = 1959
 
== 来歴 ==
[[俳優]]として知られるピンチョットは[[1959年]]、イタリア系の母とロシア系の父親の元、[[ニューヨーク州]][[ニューヨーク市]]に生まれる。少ししてから一家は南カリフォルニアへ移り、地元の高校を卒業後、[[ネヴァダ州]]にある大学へ進学。後に[[イェール大学]]を経て、モース大学へも在籍する。当初は、芸術を専攻していたが、演劇に興味を抱いて演技科へ転向。現在に至る。
 
[[1983年]]、[[トム・クルーズ]]主演の『[[卒業白書]]』で映画デビュー。その後も[[映画]]や[[テレビ]]にちょくちょく顔を見せるようになり、[[1984年]]には[[エディ・マーフィー]]主演の大ヒット[[アクション]][[コメディ映画]]『[[ビバリーヒルズ・コップ]]』など話題作にも出演。[[1987年]]にはその演技の質を評価されて[[エミー賞]]にノミネートされた。その後も着々とキャリアを重ねており、米人気テレビ番組『[[サタデー・ナイト・ライブ]]』のホストも務めた。[[2004年]]には[[リチャード・ドレイファス]]、[[エリック・ストルツ]]らと共にリバイバル作品『Sly Fox』で[[ブロードウェイ]]舞台へ出演し、高い評価も得た。主に脇役が多いが、その存在感を十分に発揮している役者の一人である。
[[Category:アメリカ合衆国の声優]]
[[Category:サタデー・ナイト・ライブ]]
[[Category:イタリロシア系アメリカ人]]
[[Category:ニューヨーク市出身の人物]]
[[Category:1959年生]]
匿名利用者