「カペラ (恒星)」の版間の差分

やや手直し
m (ロボットによる 追加: id:Capella)
(やや手直し)
冬になるとカペラ、[[アルデバラン]]、[[リゲル]]、[[シリウス]]、[[プロキオン]]、[[ポルックス (恒星)|ポルックス]]の6つの恒星で[[冬のダイヤモンド]]を形成する。カペラとは「小さな雌ヤギ」という意味。古代[[バビロニア]]ではこの恒星を使って暦を決めていた。
 
[[天の北極]]に比較的近い1等星であるため、本州以北の日本では夏の一時期を除いてほぼ1観測することが可能であり、[[北海道]]北部以北や西ヨーロッパの大部分など北半球の高緯度の地域では1年を通して沈むこ[[周極星]]って
 
==関連項目==
*[[銀河鉄道999]]
1,586

回編集