「IntelDX2」の版間の差分

m (ロボットによる: 細部の編集)
また、[[アドバンスト・マイクロ・デバイセズ|AMD]]は40MHzのフロントサイドバスで80MHzで駆動するDX2チップを開発した。
 
これ以後のCPUでは、複数のフロントサイドバス周期あたりにつき複数CPUクロック周波数を実行するのが一般的である。
 
[[ファイル:80486dx2-large.jpg|none|thumb|400px|486DX2]]
1,063

回編集