「アンヌ・ド・ボージュー」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
[[画像ファイル:Anne Beaujeu.jpg|thumb|アンヌ・ド・ボージュー]]
'''アンヌ・ド・ボージュー'''(Anne de Beaujeu, [[1461年]]4月 - [[1522年]][[11月14日]])は[[フランス王国|フランス]]王[[ルイ11世 (フランス王)|ルイ11世]]と2番目の妃[[シャルロット・ド・サヴォワ]]の娘。'''アンヌ・ド・フランス'''(Anne de France)とも。妹に[[ルイ12世 (フランス王)|ルイ12世]]の最初の王妃[[ジャンヌ・ド・フランス (1464-1505)|ジャンヌ]]、弟に[[シャルル8世 (フランス王)|シャルル8世]]がいる。
 
1473年に[[ブルボン家|ブルボン公]][[ピエール2世 (ブルボン公)|ピエール2世]]と結婚した。1483年に父ルイ11世が没すると、王位を継承した弟シャルル8世がまだ若年であったため、1491年まで夫とともに摂政を務めた。
 
ピエール2世との間に1男1女をもうけた。
匿名利用者