「畠山政国」の版間の差分

編集の要約なし
m (曖昧さ回避ページへのリンクを削除。)
{{otheruses|河内畠山氏尾州家の政国|河内畠山氏総州家の政国|畠山政国 (総州家)|二本松畠山氏の政国|畠山政国 (二本松政国)|}}
'''畠山 政国'''(はたけやま まさくに、? - [[天文 (元号)|天文]]19年([[1550年]])?)は[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]の[[武将]]。[[紀伊]]・[[河内]]の[[守護大名]]、[[戦国大名]]。[[本姓]]は[[源氏]]。[[家系]]は[[清和源氏]]の一家系 [[河内源氏]]の棟梁 [[鎮守府将軍]][[源義家]]の子 [[源義国]]を祖とする[[足利氏]]の[[庶流]] [[畠山氏]]。畠山尾州家の出身。[[畠山尚順]]の子で、[[畠山稙長]]・[[畠山長経|長経]]の弟。[[畠山晴熈|晴熈]]の兄。[[畠山高政]]・[[畠山政尚|政尚]]・[[畠山昭高|昭高]]の父。三郎。上総介、修理大夫、播磨守、尾張守。後昌院、花園宗貞。[[高屋城]]主。
 
匿名利用者