「ハーバーハイウェイ」の版間の差分

編集の要約なし
(夜間帯の料金徴収法)
普通車・大型車ともに全線通行で200円。一部区間通行で100円。
二輪車は無料で通行できる。
かつては、午後8時から翌朝8時までは無料であったが現在は24時間料金を徴収している。しかし、[[自動精算機#有料道路における自動精算機|料金自動収受機]]が無いため、昼間帯の徴収は料金箱に投入する簡易的なも所[[職員]]へのため支払い夜間帯の徴収は料金箱に投入せずに通過する車も散見される。また釣銭が出ないため、100円玉を持ち合わせていない場合非常に支払いに困ることになる。夜間の通行時には小銭を持参することが推奨される)する簡易的なものである。夜間帯は料金を投入せずに通過する[[不正乗車#有料道路の不正通行|不正通行]]も散見される。[[ETC]]の設備はないので、無線通行はもちろん[[ETCカード]]での支払いもできない。
 
==関連項目==
12,044

回編集