「デスティニー (ISS)」の版間の差分

[[1995年]]から[[アラバマ州]][[ハンツビル]]の[[マーシャル宇宙飛行センター]]で、[[ボーイング]]社の最先端技術によりデスティニーの建造が開始された。[[1998年]]には[[フロリダ州]]の[[ケネディ宇宙センター]]に運搬され、打ち上げ前の準備のため[[2000年]]8月にNASAに引き渡された。
 
[[2001年]][[2月7日]]の [[STS-98]] で [[スペースシャトル]]・[[アトランティス (オービタ)|アトランティス]]に積み込まれて打ち上げられ、アトランテス号は飛行3日目に ISS の[[与圧結合アダプタ|与圧結合アダプタ3]] (PMA-3) にドッキングした。ディスティニーを ユニティの前方に接続するため、 PMA-2 を一時Z1トラスに仮置きした後ロボットアームで デスティニーのISS への取付がおこなわれた。仮置きしていた PMA-2 は飛行6日目にディスティニーの前方に接続された。
 
[[STS-120]] でハーモニーが ISS に運ばれその後の移設作業でディスティニーの前方に接続された。
 
== 仕様 ==
1,951

回編集