「後北条氏」の版間の差分

編集の要約なし
 
=== 領土拡大 ===
北条氏綱以降、[[北条氏康]]、[[北条氏政]]、[[北条氏直]]と小田原城を本拠に五代続き、[[関東管領]][[上杉氏]]や[[関東公方]][[足利氏]]を追って関東地方に勢力を振るった。[[古河城]]を治めた後に北関東方面では[[宇都宮氏]]、[[結城氏]]、[[佐野氏]]、[[佐竹氏]]、[[皆川氏]]、[[那須氏]]、[[小山氏]]、[[太田氏]]、東には[[小弓公方]]、[[千葉氏]]、[[小田氏]]、[[里見氏]]、[[武田氏#上総武田氏|武田氏]](真里谷氏)、[[安房正木氏|正木氏]]、[[酒井氏]]、北武蔵・上野方面で[[由良氏]](横瀬氏)、[[成田氏]]、[[上田氏]]、上杉旗下であった大江流毛利一族の[[越後北条氏|北條氏]]、[[藤田氏]]、[[上野長野氏|長野氏]]、[[三田氏]]などと、外圧となった[[関東管領]][[上杉氏]]、[[長尾氏]]これらと同盟時に[[武田氏]]、[[今川氏]]、三浦氏に繋がり「会津守護」を称する[[蘆名氏]]、などと合従連衡の争いに明け暮れた。局所的な戦闘に於いては敗退が目立つが、着実に支配を広めた。[[織田氏]]崩壊の後、[[徳川氏]]と同盟した時点での勢力範囲は、伊豆・[[相模国|相模]]・[[武蔵国|武蔵]]・[[下総国|下総]]・[[上総国|上総北半]]・[[上野国|上野]]に及び、また[[下野国|下野]]や駿河・[[甲斐国|甲斐]]・[[常陸国|常陸]]の一部も領有しつつ、[[安房国|安房]]の[[里見氏]]とは主導的な同盟を結ぶなど、最大版図は240万石に達したとされる<ref>[[斎藤真一]]『戦国時代の終焉-「北条の夢」と秀吉の天下統一-』[[中公新書]][[中央公論新社]]、[[2005年]]。</ref>。
 
=== [[小田原の役|小田原征伐]] ===
 
== 戦国大名後北条氏の関連項目・外部リンク ==
* [[北条五代祭]] - [[小田原市]]では北条早雲から北条氏直までを祀り、毎年行っている([http://www.odawara-kankou.com/page400.htm 北条五代祭])。
* [[神奈川県立歴史博物館]]
* [[小田原城址公園]]
* [[鉢形城歴史館]]
* [[八王子市郷土資料館]]
* [[行田市立博物館]]
* [[高越城址公園]]
* [[早雲の里荏原駅]]
* [[今川氏]]    
{{DEFAULTSORT:こほうしよう}}
[[Category:後北条氏|*]]
[[Category:伊勢氏|*]]
[[Category:日本の氏族]]
[[Category:戦国大名|ほうしよう]]
匿名利用者