「池成明」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
== 概要 ==
[[佐原連明]]の子。母が[[池氏]]であったため、[[池清久]]の[[婿養子]]となる。[[池清景|清景]]の義弟。'''山吉伊豆守定明'''とも。[[徳治]]2年([[1307年]])、山吉の地に居城を築いて姓を山吉に改めたという。
 
池一族は[[平頼盛]]の後裔で、[[平家]]滅亡以降は細々と越後国[[蒲原郡]]を領するのみであった。その証左として、[[永仁]]年間末期に山吉定明が、[[青蓮華寺]](長久山[[本成寺]]、[[新潟県]][[三条市]]にある[[法華宗]][[陣門流]][[総本山]])を建立したという記録がある。
 
子・[[池長久|長久]]の時代になると[[南北朝時代 (日本)|南北朝騒乱期]]に入り、[[小国氏]]・[[河内氏]]・[[高梨氏]]らと[[南朝 (日本)|南朝]]方に付くが、[[色部氏]]や[[加地氏]]に敗退した。さらに劣勢の中、[[高梨氏]]・[[市河氏]]にも敗れて[[甲信越地方]]の南朝方は窮地に立たされた。
 
 
[[Category:池氏|しけあき]]
[[Category:山吉氏|さたあき]]
[[Category:佐原氏]]
[[Category:鎌倉時代の人物]]
[[Category:新潟県の歴史]]
匿名利用者