「イランの地方行政区画」の版間の差分

m
編集の要約なし
(加筆)
m
 
行政区画は全部で5つの級に分けられる。まず[[イランの州|オスターン]]が全土を30に分割する。オスターンの下にはシャフレスターンがあり、シャフレスターンはバフシュに区分される。バフシュはシャフルとデヘスターンから構成され、デヘスターンはさらにデフに区分される。行政組織もこの階層を基本として構成される。日本語での訳語はコンセンサスがなくやや混乱しているが、概ね3つのパターンに分けられる。本事典においては、もっとも多く用いられていると思われる(日本イラン協会編訳『イラン・イスラーム共和国憲法』で用いられる)日本語(1)の訳語を用いる。
{| border="1" frame="box" rules="all" cellspacing="0" cellpadding="3"
<table border="1">
|-
<tr><td>ペルシア語<td>オスターン</td><td>シャフレスターン</td><td>バフシュ</td><td>シャフル</td><td>デヘスターン</td><td>デフ</td></tr>
!ペルシア語
<tr><td>日本語(1)</td><td>州</td><td>郡</td><td>地区</td><td>市</td><td>行政村(区)</td><td>村</td></tr>
<tr><td>ペルシア語<td>|オスターン</td><td>||シャフレスターン</td><td>||バフシュ</td><td>||シャフル</td><td>||デヘスターン</td><td>||デフ</td></tr>
<tr><td>日本語(2)</td><td>州</td><td>市</td><td>郡</td><td>シャフル</td><td>地区</td><td>村</td></tr>
|-
<tr><td>日本語(3)</td><td>州</td><td>県</td><td>郡</td><td>市</td><td>行政村(区)</td><td>村</td></tr>
!日本語(1)
</table>
|州||郡||地区||市||行政村(区)||村
|-
!日本語(2)
|州||市||郡||シャフル||地区||村
|-
!日本語(3)
|州||県||郡||市||行政村(区)||村
|}
 
各級に行政執行機関があり、その長はオスターンがオスターンダール、シャフレスターンがファルマンダール、バフシュがバフシュダール、シャフルがシャフルダール、デヘスターンがデフダールである。なおデフダール以外は法令(主に憲法)により政府(内務省)が任命することになっている。ほかに各級地方評議会がある。これは法律上の規定は非常に古くからあったが、さまざまな理由から設置が見送られてきた。2004年、初めての全国統一地方評議会選挙があった。