「Wikipedia:免責事項」の版間の差分

冒頭文句転記 Wikipedia‐ノート:免責事項 author:oxhop、選挙運動について追加
m (まだ素案です。)
(冒頭文句転記 Wikipedia‐ノート:免責事項 author:oxhop、選挙運動について追加)
まだ素案です。
 
この'''Wikipedia:免責事項'''は、'''GNU Free Documentation License'''(以下、GFDLと略) Version 1.2 の 第1項 (section 1) 10段落目にある "Warranty Disclaimers" に該当する文書です。直訳すれば「保証否認声明書」となるこの文書は、GFDL契約書について免責の点で補完することを目的とします。
 
ウィキペディア及びウィキペディアで提供されている情報を利用する場合、以下の免責事項に同意したとみなし、個人の責任において利用するものとします。
 
 
== ウィキペディアについての一般的なご説明 ==
[[ウィキペディア]]は無償の[[ボランティア]]の参加者の貢献によって執筆、編集されている[[百科事典]]であり、その編集方針、百科事典作成プロジェクトとしての運営方針などもボランティアの議論によって決められています。参加には事前の登録なども必要がなく、参加者には一定期間参加をすること、一定量の参加をすることなどの義務はありません。また、ほぼ全てのページが、いつでも、誰にでも書き換えられるような状態にあります。
ウィキペディアの参加者、管理者、開発者、ウィキメディア財団は、ウィキペディアで提供されている情報、ハイパーリンク先のサイトの情報等について、その完全性、正確性、安全性等いかなる保証も行いません。
 
ウィキペディアはいかなる法令違反も支持しません。しかし、ウィキペディアで提供されている情報が合法的なものであることは、一切保証されていません。例えば、青少年にとって有害ではないこと、特定の個人や団体を不当に批判したり誹謗したりするものでないこと、特定の企業などの営業を妨害したり信用を毀損したりするものでないこと、個人を他人の[[著作権]]や[[商標権]]、その他の[[知的財産権]]を侵害していないこと、は、いずれも一切保証されていません。ウィキペディアの参加者、管理者、開発者、ウィキメディア財団は、ウィキペディアに提供されている情報を利用した場合に発生する潜在的な違法行為についていかなる責任も負うことができません。
 
また、ウィキペディアで提供されている情報が、あなたの感情を害するものでないことは一切保証されていません。ウィキペディアは[[性]]、[[暴力]]、[[犯罪]]、[[差別]]思想や差別用語、[[政治]]思想、[[宗教]]、その他、あらゆる事柄を扱っており、それらの記述の中には、あなたが不快感を感じるような記述も含まれている可能性があります。
 
また、ウィキペディアは専門家のアドバイスを提供する場ではありません。医療情報や法令の解説は一般的な説明にとどまっており、具体的なアドバイスが必要な時には専門家にご相談下さい。
 
また、ウィキペディアは選挙の事前運動、選挙運動またはこれに類する行為を行う場ではありません。これらの行為は法律に抵触する可能性があります。あなたによるウィキペディアおよび関連プロジェクトへの投稿には、他のウィキペディアの参加者、管理者、開発者、ウィキメディア財団は責任を負うことはできません。
 
 
6,438

回編集