「GNU Go」の版間の差分

http://slashdot.jp/developers/comments.pl?sid=474438&threshold=-1&pid=1670531 を受けてen:GNU Go (21:19 12 September 2009 UTC) から該当段落を再翻訳
m (ロボットによる: 細部の編集)
(http://slashdot.jp/developers/comments.pl?sid=474438&threshold=-1&pid=1670531 を受けてen:GNU Go (21:19 12 September 2009 UTC) から該当段落を再翻訳)
website = [http://www.gnu.org/software/gnugo/gnugo.html GNU Go] |
}}
'''GNU Go'''は、[[フリーソフトウェア財団]]によって作成される、[[コンピュータ]]が人間と[[囲碁]]の対局を行うための[[フリーソフトウェア]]。GNU Goの[[ソースコード]]は可搬性が高く、[[GNU]]/[[Linux]]上で簡単に編集する事が出来る。そのおよび他の[[UNIX]]形式のシステム、[[Microsoft Windows]][[Mac OS X]]などでも同様簡単にコンパイルきる。その他の[[プラットフォーム]]への移植版も存在する。
 
GNU Goは、およそ8から12に階を分け、の強さでユーザー同士による対戦形式で囲碁を行うこともできる。碁盤サイズは5×5から19×19までをサポートしている。
 
GNU Go自身は[[ASCII]]ベースではあるが、GNU GoはGo Modem ProtocolおよびGo Text Protocolという2つのプロトコルをサポートしており、これらを使った[[グラフィカルユーザインタフェース|GUI]]フロントエンドが別途実装されている。
 
== 戦績 ==
369

回編集