メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{文学}}
'''戸川 幸夫'''(とがわ ゆきお [[1912年]][[4月15日]]-[[2004年]][[5月1日]])は、[[日本]]の[[小説家]]、[[児童文学作家]]。動物を主人公とした「動物文学」「動物小説」というジャンルを確立させ、[[椋鳩十]]と並び称される。[[イリオモテヤマネコ]]が発見されるきっかけとなった標本を入手するなど、動物に関しては正しい観察、知識を元に物語を書いていた。特に、[[闘犬]]に関する作品が多い。[[ルポルタージュ]]、戦記物語などの作品もある
 
動物を主人公とした「動物文学」「動物小説」というジャンルを確立させ、[[椋鳩十]]と並び称される。[[イリオモテヤマネコ]]が発見されるきっかけとなった標本を入手するなど、動物に関しては正しい観察、知識を元に物語を書いていた。特に、[[闘犬]]に関する作品が多い。
 
[[ルポルタージュ]]、戦記物語などの作品もある。漫画原作を手がけたこともある。
 
== 来歴・人物 ==
匿名利用者