「王檄」の版間の差分

08-09
(08-09)
4歳で碁を覚える。8歳で専門チームに入り、1997年13歳で入段、国家集中訓練隊に選ばれる。1999年に国家少年隊選抜戦で1位。2004年新人王戦準優勝、五段。同年、三星火災杯世界オープン戦決勝で[[李世ドル|李世乭]]に0-2で準優勝、小虎世代の棋士として最初に世界棋戦優勝に近づく。2003、04年にCSK杯囲碁アジア対抗戦に出場、04年は3連勝を飾る。2006年、リコー杯決勝で[[常昊]]を破って初タイトル。同年、テレビ囲碁アジア選手権戦の決勝で[[李昌鎬]]を破って優勝し、規定により五段から九段へ昇段。同年全国囲棋個人戦優勝。2007年に農心杯で3人抜きを達成。
 
[[中国囲棋棋手排名|中国棋士ランキング]]では、2004年に8位、07年に4位。甲級リーグでは平頂山、重慶に所属、2001年、03年にはともに16勝6敗の成績で勝率5位。
 
===タイトル歴===
国際棋戦
*[[テレビ囲碁アジア選手権戦]] 2006年
 
国内棋戦
*[[リコー杯囲棋戦]] 2006年
*[[全国囲棋個人戦]] 2006年
*[[倡棋杯中国プロ囲棋選手権戦]] 2009年
 
===他の棋歴===
国際棋戦
*三星火災杯世界オープン戦 準優勝 2004年、ベスト8 2009
*[[世界囲碁選手権富士通杯]] ベスト8 2005、07年
*[[CSK杯囲碁アジア対抗戦]]
*[[新人王戦]] 準優勝 2004年
*リコー杯囲棋戦 準優勝 2005年
*[[CCTV招商銀行杯中国囲棋電視快棋戦]] 準優勝 2006年
*[[西南王戦]] 準優勝 2006年
*[[招商銀行杯電視快棋戦]] 準優勝 2006年
*[[中国囲棋甲級リーグ戦]]
**1999年(平頂山煤集団、4位)3-3
**2006年(重慶冷酸魂、1位)14-8
**2007年(重慶冷酸魂、8位)13-9
**2008年(重慶冷酸魂、1位)14-8
 
==外部リンク==
 
[[Category:中国の囲碁棋士|おう けき]]
[[Category:囲碁棋士|おう けき]]
[[Category:1984年生|おう けき]]
[[Category:存命人物|おう けき]]