「マンモス校」の版間の差分

 
==概要==
マンモス校は[[1970年代]]から[[1990年代]]にかけて、[[小学校]]や[[中学校]]では、特に[[郊外]]に[[住宅]]ができたものの既存の学校に通うといったケースにおいて多々見られ、[[高等学校]]では当時の[[ベビーブーム|多子化]]による[[私立学校]]の大規模化とともにこの名称が使われた。
 
定義としては、中学校や高等学校では全校生徒が1000人を超えたり、一学年につき300人を超えたり、10クラスを超えたりした場合に使われるケースが多いようである。既存の[[学校施設]]が手狭になり、臨時に[[プレハブ]]の仮校舎を建てて使用するケースや、校舎内に新しく校舎を建てるケース、その学校の周辺に学校を分割・新設するケースもあった。
匿名利用者