「北条氏綱」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
| 霊名 =
| 墓所 = [[早雲寺]]([[神奈川県]][[足柄下郡]][[箱根町]])
| 官位 = [[従五位|従五位下]] [[京職|左京大夫]]
| 幕府 =
| 主君 = [[今川氏親]]
 
=== 最期 ===
氏綱は関東に勢力を拡大する一方で、父早雲の代より主従関係にあった[[駿河国]]の[[今川氏親]]との駿相同盟に基づいて[[甲斐国]]の[[武田信虎]]と甲相国境で争い、天文5年(1536年)に今川氏で[[今川義元|義元]]が家督を継承して甲駿同盟が成立すると相駿同盟が破綻し、今川とも抗争した([[河東の乱]])。これにより、今川氏から名実とも完全に独立を果たした。
 
関東において氏綱に敗れた扇谷上杉家の朝定が、[[山内上杉家]]の[[上杉憲政]]と手を結んで反攻の兆しを見せ始め、さらに今川軍との戦いも長期化する中、天文10年(1541年)に病に倒れ、7月19日に死去した。享年55。(日付は異説あり)