「北条早雲」の版間の差分

(武士のテンプレート凡例にしたがい正室を太字に修正)
 
== 名称 ==
[[諱]]は長らく'''長氏'''(ながうじ)、'''氏茂'''(うじしげ)などと伝えられてきたが、現在では'''盛時'''(もりとき)が定説となっている([[#出自|出自]]節を参照)。通称は'''新九郎'''(しんくろう)。[[戒名|号]]は'''早雲庵宗瑞'''(そううんあんそうずい)。生年は長らく永享4年(1432年)が定説とされてきたが、近年新たに康正2年(1456年)説が提唱されている。
 
伊勢家が北条姓を称したのは盛時の嫡男・氏綱の時であるが、通例では伊勢盛時も遡って「北条早雲」と呼ばれる。従って、'''盛時の存命中に「北条早雲」の名が使われたことは一度も無い'''点に注意する必要がある。
匿名利用者