「太鼓の達人」の版間の差分

編集の要約なし
(220.107.81.105 (会話) による ID:29114177 の版を取り消し)
編集の要約なし
'''太鼓の達人'''(たいこのたつじん)とは[[バンダイナムコゲームス|ナムコ(現、バンダイナムコゲームス)]]より発売されている[[アーケードゲーム|業務用]][[音楽ゲーム]]のシリーズである。コンシューマー用として家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機にも移植されている。本シリーズのジャンルはすべて「バラエティお祭りゲーム
」で統一されている。
 
== 筐体の概要 ==
太鼓の達人の筐体は、中央の[[ディスプレイ]]、その手前の太鼓を模した入力デバイス2つ、さらに各々の太鼓の下にあるバチ袋の中に入っている2本ずつのバチ、合計4本のバチからなる(アミューズメントマシン 10 以前は太鼓の間に4本置かれていた)。プレイヤーはどちらか片方の太鼓の前に立ち、バチを2本持ってゲームを行う。2つの太鼓と4本のバチを使う事で2人プレイも可能である。
 
[[プレイステーション2|PS2]]版では太鼓型の専用コントローラー「タタコン」、[[Wii]]版では「太鼓とバチ」が一つ付属している。PS2版はソフト単品バージョンもある。
 
操作方法についてはゲーム内でのモード「遊び方」などで説明されている。
 
== 注意事項 ==
バチを使用して太鼓を叩くというスタイルのため、他のゲームに比べ注意・配慮すべき点がある。
; バチを無闇に扱わない
: デモ画面でも注意があるが、周囲への配慮としてバチを振り回したり、太鼓以外のものを叩いたりするべきではない。太鼓の胴の部分を叩くことも、太鼓内部のセンサーを傷めてしまう事からマナー違反とされている。また、無闇に強く叩くのもゲーム機の破壊や怪我の元となる。
; 怪我に注意する
: 特にプレイによって手の皮が剥けたり、筋肉痛になることが多い。また、指輪等をしていると、それらの危険をさらに増幅することになるので注意。
; 無闇にプレイヤーに近付かない
: 特に小さな子供についてであるが、プレイ中の人間に無闇に近付いたり触ったりすることは、プレイの邪魔になることはもちろん、バチに当たって怪我をする場合もあるので行うべきではない。
; 騒音・振動に注意する(家庭用のみ)
: 特に専用コントローラ(タタコン)を使用した場合であるが、騒音や階下への振動などに配慮すべきである。対策として、布団やマットなどで振動を吸収して使用する。
 
全体として、周囲への影響や怪我に配慮することが必要である。
 
== シリーズ一覧 ==
匿名利用者