「チンキ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: lt:Tinktūra)
m
{{redirect|ティンクチャー|紋章学における色|ティンクチャー (紋章学)}}
'''チンキ'''('''Tincture'''[[オランダ語|蘭語]] {{nl|tinctuur}}、[[ドイツ語|独語]] {{de|Tinktur}}、[[英語]] {{en|tincture}})、チンキ剤とは、[[生薬]]や[[ハーブ]]の成分を[[エタノール]]、またはエタノールと[[精製水]]の混合液に浸すことで作られる液状の製剤である。
 
一般的な製法としては、生薬などの材料を小さく切り刻み、[[冷浸法]](アンフルラージュ、enfleurage)または[[パーコレーション法]]を用いてつくられる。
 
== チンキではないもの ==
* [[ヨードチンキ]](通称「ヨーチン」、Tincuture[[オランダ語|蘭語]] of{{nl|Joodtinctuur}}・[[ドイツ語|独語]] iodine){{de|Iodtinktur}})は生薬から抽出されたものではないのでチンキではないが、慣例的にチンキと呼ばれている。
* [[マーキュロクロム液]](通称「赤チン」)は、[[マーキュロクロム]]を水に溶かしたものであり、チンキではない。
* [[タムシチンキ]]の主成分である[[サリチル酸]]は、生薬製剤ではない。いっぽう、同じく[[水虫]]やタムシの治療に用いられる土槿皮チンキは槿皮チンキを配合している。
* [[精油]]
 
[[Category{{DEFAULTSORT:医学|ちんき]]}}
[[Category:生薬]]
{{medical-stub}}
[[Category:ハーブ]]
 
{{Pharm-stub}}
 
196

回編集