「サーモンピンク」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[画像:Salade de jambon cru et saumon fume.jpg|thumb|240px|サーモンのサラダ]]
 
'''サーモンピンク''' (salmon pink) は[[サケ]](鮭)の身の色から由来する[[色]]の名称、またはその色の[[顔料]]。
 
== 色 ==
|bgcolor = "dd7a56" width = 100|<br />
|}
 
*どんな色か理解するにはサーモンだけで事足りるのに、わざわざ色名にピンクがつくことに関してはアメリカのニューヨークで1930年にMcGraw-Hillより発行された色彩事典『A Dictionary of Color』の編集者Maerz and Paulによると『気まぐれな現代的飾り』らしい。
 
*どちらかというと古い色名で1776年頃から使われている。世界的に見ても魚の肉色から由来する色名というのは珍しい。
 
== 顔料 ==
 
あらゆるタイプの釉薬に使用できる。サーモンピンクに固溶している鉄の酸化数は3価と推定されている。
 
== サーモンピンクに関する事項 ==
*どんな色か理解するにはサーモンだけで事足りるのに、わざわざ色名にピンクがつくことに関してはアメリカのニューヨークで1930年にMcGraw-Hillより発行された色彩事典『A Dictionary of Color』の編集者Maerz and Paulによると『気まぐれな現代的飾り』らしい。
*どちらかというと古い色名で1776年頃から使われている。
*世界的に見ても魚の肉色から由来する色名というのは珍しい。
 
== 近似色 ==
{{Color-stub}}
{{chem-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:さもんひんく}}
[[Category:色名]]
[[Category:顔料]]
[[Category:セラミックス|顔料さもんひんく]]
 
[[en:Salmon pink]]
196

回編集