「矢口陽子」の版間の差分

編集の要約なし
m
| 備考 =
}}
'''矢口 陽子'''(やぐち ようこ、[[1921年]][[8月27日]] - [[1985年]][[2月1日]])は日本の女優。本名は黒澤喜代(旧姓:加藤)夫は映画監督の[[黒澤明]]。昭和高等女学校中退。1937年若園照美の芸名で[[松竹歌劇団|松竹少女歌劇団]]入団。1940年[[東宝映画]]に移籍。1944年に黒澤の2本目の監督作品『[[一番美しく]]』に主演する。1945年に黒澤と結婚して女優を引退した
 
==人物==
昭和高等女学校中退。1937年若園照美の芸名で[[松竹歌劇団|松竹少女歌劇団]]入団。1940年[[東宝映画]]に移籍。1944年に黒澤の2本目の監督作品『[[一番美しく]]』に主演する。1945年に黒澤と結婚して女優を引退した。
 
== 出演作品 ==
75,131

回編集