「聖ヶ丘」の版間の差分

→‎地域概要: 開設の補遺加筆
(→‎施設: 公園の追加および所在地名記入)
(→‎地域概要: 開設の補遺加筆)
== 地域概要 ==
 
[[多摩市]]の旧連光寺地区丘陵部の元山林高台に[[多摩ニュータウン]]の第4住区として造成され、1984年に入居を開始した新住宅市街地開発事業区域である。
 
開発主体者は旧[[住宅・都市整備公団]]で集合住宅と戸建て住宅双方で構成されてい、聖ヶ丘1丁目には都営住宅や土地区画整理事業地区が存在するが、同2・3・4・5丁目も用地の用途面積比では後者戸建て住宅主体で計画された街となっている。広大な公園いくつも擁した環境が特色で、多くの緑を植栽した[[歩行者専用道路]]「聖ヶ丘遊歩道」が住宅地を南北に貫いており、南に配置した「多摩東公園」「馬引沢南公園」から、北に配置した「大谷戸公園」までを結び、途中に小・中学校等の学校施設や「近隣センター」が配置されている。「近隣センター」には住民サービスを行う商業・医療施設と図書館施設等を含むコミュニティセンター「ひじり館」がある。
 
聖ヶ丘3丁目にはニュータウン開発以前からの住宅「東部団地」を包含しており、近隣には広大な「都立桜ヶ丘公園」や「聖ヶ丘緑地」(聖ヶ丘公園含む)を擁して多く自然が残っているため、タヌキなどの野生動物が生息している。
匿名利用者