「日本SF新人賞」の版間の差分

=== 第1回から第10回 ===
;第1回(1999年)
:*受賞作 『M.G.H.』[[三雲岳斗]]
:**佳作 『イミューン』(『イミューン ぼくたちの敵』に改題)[[青木和]]/『KI.DO.U』[[杉本蓮]]
**最終候補作
***『MOHO』菅野嘉則
***『パッチワールド』弾射音
***『天馬征くところ』富川典康
***『インフィニティ・ネット――無限の網』保前信英
;第2回(2000年)
:*受賞作 『ペロー・ザ・キャット全仕事』[[吉川良太郎]]/『ドッグファイト』[[谷口裕貴]]
**最終候補作
***『理想郷〈エデン〉の落日』永田厳
***『マシンハンター』[[坂本康宏]]
***『クソイシ』いとういたる
***『象のいる街』渡辺健
;第3回(2001年)
:*受賞作 『さらば牛肉』(『マーブル騒動記』に改題)[[井上剛 (SF作家)|井上剛]]
:**佳作 『○○式歩兵型戦闘車両』(『歩兵型戦闘車両ダブルオー』に改題)[[坂本康宏]]
**最終候補作
***『フェンス』織倉正美
***『紅星遙かに 蒼星永久に』朝霧刹那
***『クリスタライズド』弾射音
***『時庭夢緒物語』永山驢馬
;第4回(2002年)
:*受賞作 『ルナ(RNA)』(『ルナ Orphan's trouble』に改題)[[三島浩司]]
**最終候補作
***『海から届く声』浦島影
***『カイロスへ、ようこそ』櫻庭伊於里
***『地に満ちる』小沼貴裕
***『ドリーミング・ソロ』大木えりか
;第5回(2003年)
:*受賞作 『夢見る猫は、宇宙に眠る』[[八杉将司]]
:**佳作 『ルドルフ・カイヨワの事情』(『ルドルフ・カイヨワの憂鬱』に改題)[[北國浩二]]/『終末の海・韜晦の箱船』(『終末の海 Mysterious Ark』に改題)[[片理誠]]
**最終候補作
***『Heavenly Blue』鴇沢亜妃子
***『カレル』桑野一弘
***『デバイス』樽井聡子
***『君はいつか、空を見上げる』大木えりか
;第6回(2004年)
:*受賞作 『ゴーディーサンディー』[[照下土竜]]
**最終候補作
***『リメインドロイデ』甘木数彦
***『ファイン! 二〇一X』理和憲司
***『タイムリテイカー~火星の時空訂正能力者~』緒川県
;第7回(2005年)
:*受賞作 『マーダー・アイアン ──万聖節前夜祭──』(『マーダー・アイアン 絶対鋼鉄』に改題)[[タタツシンイチ]]
**最終候補作
***『エクスチェンジリングス』甘木数彦
***『アプローチング・ゼロ』澤村理人
***『ATLAS』滝川廉治
;第8回(2006年)
:*受賞作 『ジャン=ジャックの自意識の場合』[[樺山三英]]
:**佳作 『戦域軍ケージュン部隊』[[木立嶺]]
**最終候補作
***『ウイルス』青浦英
***『星の歌』手島史詞
***『デフラグ』黒葉雅人
***『ソウル・キャッチャー』左畑志門
;第9回(2007年)
:*受賞作 『黒十字サナトリウム』[[中里友香]]/『宇宙細胞』[[黒葉雅人]]
**最終候補作
***『鍵替記』三本木みわ
***『エクス・マキナ・ファミリア』叡惟匡見
***『むしくい』石田龍顕
;第10回(2008年)
:*受賞作 『プシスファイラ』[[天野邊]]/『競馬の終わり』[[杉山俊彦]]
**最終候補作
***『トロイメライヒ ~夢幻の王国~』小松多聞
***『帰ってきたピーチボーイ』青砥邑
***『美しい人、白い鳥』弓木暁火
;第11回(2009年)
*受賞作 未定
**最終候補作
***『魔草男爵の館』大間了
***『捕虜改造用人工惑星NEG-NIN』希木偶人
***『森の言葉/森への飛翔』伊野隆之
***『月影パンダ』樽井砂都
***『異世界創造遊戯』森田こうし
***『シンギュラリティ・コンクェスト』山口優
 
== 関連項目 ==
129

回編集