「相当温位」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: ''''相当温位'''(そうとうおんい、{{Lang-en-short|equivalent potential temperature}})とは、気圧 <math>P</math> の空気塊を[[断熱...')
 
編集の要約なし
 
== 相当温位と気象 ==
相当温位は性質上、[[気温]]が高いほど、また[[湿度]]が高い(=水蒸気量が多い)ほど、大きくなる。
 
大気の鉛直構造、つまり大気の上下方向において、相当温位の差が大きいほど、大気は不安定になる傾向がある。
 
 
== 関連項目 ==
匿名利用者