「多田氏」の版間の差分

編集の要約なし
{{OtherusesOtheruseslist|[[清和源氏]]の一族|異流の多田氏|多田氏 (曖昧さ回避)}}
{{日本の氏族
|家名= 多田氏
|種別= [[武家]]
|出身地= [[摂津国]][[川辺郡]][[多田庄]]
|根拠地= [[摂津国]]<br/>[[大和国]]<br/>[[阿波国]]<br/>[[陸奥国]] ほか
|人物= [[多田行綱]]<br/>[[多田頼貞]]<br/>[[多田満頼]]
|支流= [[馬場氏]]([[武家]])<br/>[[山県氏]]([[武家]])<br/>[[能勢氏]]([[武家]])<br/>ほか
}}
'''多田氏'''(ただし)は、[[清和源氏]]の流れを汲む一族。[[摂津国]][[川辺郡]]多田より発祥。[[家紋]]は獅子牡丹など。
 
 
__TOC__
<br clear="both" />
== 概要 ==
[[平安時代#平安中期|平安時代中期]]に[[摂津国]][[川辺郡]]多田の地に[[武士団]]を形成した[[源満仲]]が「多田」を号したことから始まる。その後、多田の地は満仲の長子であった[[源頼光|頼光]]とその子・[[源頼国|頼国]]が継承し、頼国の五男・[[源頼綱|頼綱]]以降、[[嫡流]]が「多田」を号した。
匿名利用者