「クスートス」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 変更: fa:کوتوس)
m
'''クスートス'''({{lang-grc-short|Ξοῦθος}} /<small>[[w:Xuthus|Xuthus]]</small>)は、[[ギリシア神話]]の登場人物である。[[長母音]]を省略して'''クストス'''とも表記される。
 
父[[ヘレーン]]([[w:Hellen|Hellen]])・母[[オルセーイス]]([[w:Orseis|Orseis]])の次男で、 兄弟には兄の長男[[アイオロス#テッサリア王|アイオロス]]([[w:Aeolus#Son of Hellen|Aeolus]])と 弟の三男[[ドロース]]([[w:Dorus|Dorus]])がいる。
 
[[アテナイ]]王[[エレクテウス]]の娘[[クレウーサ#エレクテウスの娘|クレウーサ]]と結婚し、2人の息子[[イオーン]]([[w:Ion|Ion]])と[[アカイオス]]([[w:Achaeus|Achaeus]])の父となったため、[[イオニア人]]と[[アカイア人]]の始祖とされている。<br />
ほか、娘の[[ディオメーデー]]([[:en:Diomede#Diomede the Phocian|Diomede]])は後に[[ポーキス]]王[[デーイオーン]]の妻となった。
 
11,693

回編集