「アクセルペダル」の版間の差分

編集の要約なし
[[画像:Pedalerie Peugeot 206.jpg|thumb|200px|自動車([[マニュアルトランスミッション|MT車]])のペダル<br />左から[[クラッチペダル]]・[[ブレーキペダル]]・アクセルペダル]]
[[画像:pedal.jpg|thumb|200px|自動車([[オートマチックトランスミッション|AT車]])のペダル<br />左から[[パーキングブレーキ]]・[[ブレーキペダル]]・アクセルペダル]]
'''アクセルペダル'''は、[[自動車]]の部品の名称。[[イギリス英語]]では [[:en:Accelerator (car)|accelerator]]、[[アメリカ英語]]では gas pedal という。[[スロットル]]を作動させる。三輪・四輪車では、ほとんどの場合、運転席の足元に位置し、最も右側にある。通常、足の引っ掛かり防止するためにペダル表面は金属のままである。ヒールの高い靴や凹凸のある靴を履いているときには、ペダルに足が引っ掛かり易いので操作に注意を要する。
 
== 操作 ==
アクセルペダルは、じわりと踏み込むように操作するのが原則である。いきなりペダルを踏み込むと急加速となり、危険を招くことがあるので注意が必要である。また、ブレーキと間違えて踏み込むと重大な事故につながる虞がある。
 
[[オートマチックトランスミッション|AT車]]では、アクセルペダルの操作によって、自動変速機の[[歯車|ギヤ]]を意図的に選択することが可能になる。
*:アクセルペダルを大きく踏み込むとシフトダウンし、急加速することができる。これを[[キックダウン]]と呼び、高速道路に合流する時などに使う。
*シフトアップ
*:踏み込んでいるアクセルペダルを少し戻すとシフトアップし、エンジンの回転数を落とすことができる。より高いギヤを利用することにより、エンジン音の低減と燃費の改善も期待ができる{{要出典}}
 
{{自動車部品}}
匿名利用者