「クリスティアーノ・ルカレッリ」の版間の差分

2003-2004シーズンからは地元の[[リヴォルノ・カルチョ|リヴォルノ]]に移籍、チームの[[セリエA (サッカー)|セリエA]]昇格に貢献し、チームのシンボルとなる。2004-2005シーズンには24得点を挙げ、セリエA得点王に輝いた。この活躍が認められて[[サッカーイタリア代表|イタリア代表]]にも招集され、[[2005年]][[6月8日]]の[[サッカーセルビア・モンテネグロ代表|セルビア・モンテネグロ]]戦で初出場・初得点をマークした。
 
リヴォルノには4年間在籍し、チーム史上2番目となる92ゴールを記録した。また06-07シーズンにおいてセリエA通100ゴールを達成している。[[2007年]]に[[移籍金]]800万ユーロ(約13億5千万円)で[[シャフタール・ドネツク]]に移籍。ウクライナでプレーする初のイタリア人となった。
 
[[2008年]]移籍金570万ユーロで(約9億円)でパルマに移籍した。
匿名利用者