「エジプト王国」の版間の差分

m
 
=== 第二次世界大戦とその後 ===
[[第二次世界大戦]]が勃発し、[[1940年]]エジプトは[[イタリア軍]]に侵攻されるが、[[1942年]]の[[エル・アラメインの戦い]]で[[バーナード・モントゴメリー]]率いる[[連合国 (第二次世界大戦)|連合国軍]]が、エルヴィン・ロンメルが率いるドイツアフリカ軍団ほかからなるドイツ・イタリア枢軸軍に勝利すると、枢軸軍はエジプトから撤退、壊滅した。なお、この時のファルーク1世の態度が軍の失望となる
 
<!--- ;パレスチナ問題 --->
第二次世界大戦末の[[1945年]][[3月]]にエジプトは[[シリア]]、[[イラク王国|イラク]]、[[ヨルダン]]、[[レバノン]]、[[サウジアラビア]]、[[北イエメン]]に呼びかけ[[アラブ連盟]]を結成した。[[1948年]][[イスラエル]]が建国されるとアラブ諸国が[[宣戦布告]]、[[第一次中東戦争]]が勃発した。しか、『自国こそがアラブのリーダー』と自負したエジプトと同類であるイラク及びサウジアラビアなどと歩調が取れるはずもなく、[[1949年]]にイスラエルが勝利するとエジプトは敗戦国となった。こうして、エジプト王家に対する信頼は完全に失墜した。
 
=== エジプト革命 ===
969

回編集