「巨人の星の登場人物一覧」の版間の差分

:* 妹(ちよ・みち)弟(じろう・まさひろ・さぶ) 声(84話以降順次確定、124話で全員確定)
:** ちよ:[[増山江威子]](橘ルミと2役)、じろう(二郎):[[白川澄子]]、まさひろ:[[北川智恵子]]、みち:[[桂玲子]]、さぶ(三郎):[[堀絢子]]
: 生い立ちは兄豊作のページを参照されたし。飛雄馬との対面こそ描かれていなかったが、兄と飛雄馬との関わりに重要な役割を果たす。
:* 1つめは甲子園での対決前夜。牧場晴彦から左門兄弟の生い立ちを聞かされた飛雄馬はひどく動揺し、翌日の試合でその心理的圧力に押しつぶされてしまう・・・・・
:* 2つめは消える魔球誕生の時。兄豊作を助けようと兄に内緒で飛雄馬の動向をスパイし、図らずも魔球誕生の瞬間を見てしまう・・・・後でこれを知った兄豊作はそんな妹弟たちを激しく叱りつける。「我、渇しても盗泉の水は飲まぬ!」という名台詞が叫ばれたのはこの時である。
匿名利用者