「Category‐ノート:ヨーロッパの人名」の版間の差分

→‎作業開始: コメント
(→‎作業開始: コメント)
 
::::::「[[:Category:姓]]」はありましたね。「[[:Category:男性名]]」「[[:Category:女性名]]」も作成しました。「Category:ヨーロッパの~」は、数か国語を見てみましたが他の言語にもないようですし、不要かもしれません。--[[利用者:Norci|Norci]] 2009年8月25日 (火) 00:01 (UTC)
::::::: お返事が送れてごめんなさい。''学術的には''「セルビア・クロアチア語など存在しない。」という見解もあるのではないかと思います。また、「ボスニア語」という概念を明確に排除してしまう恐れの強い「セルビア語・クロアチア語」には反対いたします。スロベニア語やブルガリア語、マケドニア語も含めて「南スラヴ諸語」とするか、どうしてもこれらが是認できないのであれば「セルビア・クロアチア語」が次善案だと思います。ここまでの議論を踏まえて、私が最も支持できるのは 「南スラヴ諸語」で1つのカテゴリとする案となりますが、いかがでしょうか。--[[利用者:Peccafly|Peccafly]] 2009年9月13日 (日) 12:24 (UTC)
::::::: ◆長期間放置していてすみませんでした。まず{{Tl|人名の曖昧さ回避}}ですが、導入に当たって特に議論された形跡は見当たりません。姓のみもしくは名のみの場合でも使って差し支えないと思います。ここでいったん{{Tl|人名の曖昧さ回避}}に置き換えておいた方が、今後姓や名に対するテンプレートが作成された場合でもその後の作業がしやすくなるはずです。
::::::: セルビア・クロアチア語の問題ですが、純粋に言語学的な見地からいえばセルビア語、クロアチア語、ボスニア語といったものは立てる必要がないでしょうから、もしWikipediaが言語学分野に特化した事典なら、単にセルビア・クロアチア語とした方がいいのかも知れません。しかしWikipediaはあらゆる分野を対象とする百科事典なので、「自分たちの公用語はセルビア語(クロアチア語/ボスニア語)だ」と主張する政治勢力が現実に存在する以上、そうした観点にも何らかの配慮をする必要があると思います。--[[利用者:Sergei semenovich|sergei]] 2009年12月18日 (金) 12:42 (UTC)
4,523

回編集