「恒等式」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
'''恒等式'''(こうとうしき、<em lang=en>identity</em>)とは、[[等式]]すなわち等号 (=) を含む[[数式]]であって、そこに現れるあらゆる[[変数 (数学)|変数]]がどのような値にあっても、常に等号で結ばれた左右二つの数式の "値" が等しいもののことを言う。
 
重要な恒等式の中には、[[公式]]と呼ばれて知られているものも多く存在する。[[オイラーの公式]]などはその一例である。
匿名利用者