メインメニューを開く

差分

m
→‎略史: 修正し残し
*[[明治]]4年[[4月23日 (旧暦)|4月23日]]([[1871年]][[6月10日]]) - [[東山道]]鎮台(本営[[石巻市|石巻]]、分営[[福島市|福島]]・[[盛岡市|盛岡]])、[[西海道]]鎮台(本営[[小倉市|小倉]]、分営[[博多]]・[[日田市|日田]])設置<ref name=TF>[http://www.furuyatetuo.com/bunken/b/54_hohei9/1_1.html 『新修 大津市史』5 近代 第1章 近代大津の出発]([[京都大学人文科学研究所]]元教授 [[古屋哲夫]]著 1982年7月)</ref>。
:*''明治4年[[7月14日 (旧暦)|7月14日]](1871年[[8月29日]]) - [[廃藩置県]]。これにより、全国が[[明治政府]]の直轄となる。''
*明治4年[[8月20日 (旧暦)|8月20日]](1871年[[10月4日]]) - 東山道鎮台、西海道鎮台を廃止。[[東北地方|東北鎮台]]([[仙台市|仙台]])、[[東京]]鎮台、[[大阪]]鎮台、[[鎮西]]鎮台([[熊本市|熊本]])の4鎮台を置く<ref name=TF/>。
*明治5年[[4月1日 (旧暦)|4月1日]]([[1872年]][[5月7日]]) - 鎮西鎮台が熊本鎮台に改称。
*明治6年([[1873年]])[[1月9日]] - [[名古屋市|名古屋]]鎮台、[[広島市|広島]]鎮台を設置して、6鎮台制をしく<ref name=TF/>。東北鎮台を[[仙台市|仙台]]鎮台に改称。
 
:※[[旧暦]]は明治5年[[12月2日 (旧暦)|12月2日]](1872年12月31日)まで使用された。
 
=== 歴史 ===
鎮台は[[フランス]]陸軍に範をとった陸軍編成である。当初日本における陸軍の役割は、外征ではなく、[[戊辰戦争]]後の国内の[[治安]]維持であった。そのため、平時の編成としては鎮台のみ置くこととして、戦時には機動性に欠ける鎮台を[[旅団]](明治18年以降は[[師団]])に臨時改組することにした。
25,559

回編集