「石本統吉」の版間の差分

東京出身。第一映画社で[[伊藤大輔]]、[[溝口健二]]の劇映画の編集を担当。[[鈴木伝明]]、[[中野英治]]が出演した劇映画『名物三人男』『ある駅の出来事』『与太者サーカス』を監督。芸術映画社で長期ロケを刊行した記録映画『雪國』を監督し、[[文部大臣]]賞を受賞。[[日本映画社]][[ジャカルタ]]支社長をへて、戦後、人員整理が始まっていた日本映画社でSF劇映画『空気の無くなる日』を製作。日映科学映画製作所を設立した後、記録映画『結核の生態』、『せんたく』、『火と炎』ほかの製作に対して、第3回[[ブルーリボン賞]]受賞。
==経歴==
*[[1907年]][[10月15日]]生まれ。[[國學院大學]]卒業。[[日活]]の製作部長だった[[永田雅一]]が[[川口松太郎]]、[[溝口健二]]らとともに設立した第一映画社に入る。
*[[1935年]]、第一映画社で、[[伊藤大輔]]の『お六櫛』、[[溝口健二]]『マリヤのお雪』の編集を担当。同年、『名物三人男』を監督。
*[[1936年]]、第一映画社で『ある駅の出来事』『与太者サーカス』を監督。
5,268

回編集