「カンムリヒバリ」の版間の差分

参考文献の追加。生態の加筆。
m (ロボットによる 追加: ku:Tîtî)
(参考文献の追加。生態の加筆。)
 
 
'''カンムリヒバリ'''(冠雲雀、学名:''Galerida cristata'')は、[[スズメ目]][[ヒバリ科]]に分類される[[鳥類]]の一種である
 
== 分布 ==
 
== 生態 ==
主に植物の種子や昆虫を食べる。乾いた地面に巣を作り、2個から3個の卵を産卵する。
 
乾いた地面の窪みに植物な葉や茎、根で椀状の巣を作り、内部には細かい草を敷いている。1腹3-6個の卵を産み、抱卵期間は12-13日である。抱卵は雌のみが行う。
 
== Sibley分類体系上の位置 ==
}}
 
== 参考文献 ==
* マイケル・ウォルターズ著、山岸哲監修、『世界「鳥の卵」図鑑』、新樹社、[[2006年]]、155頁
 
== 関連項目 ==
2,658

回編集