「ダンロップフェニックストーナメント」の版間の差分

(Template:ゴルフ大会を貼付)
; フェニックスチャレンジ
: フェニックスカントリークラブに隣接するトム・ワトソン・ゴルフコースを舞台にして行われる[[ゴルフ]][[ゲーム]]。元々は[[2001年]]まで行われた「[[ゴルフバトルロイヤル]]」で日本の名ゴルフプレーヤーの青木功を相手に国内のトッププレーヤー5名の選手が[[サドンデス]]方式のゲームで先にホールアウトした選手が勝ち抜けし、ビリになった選手は敗者となり次々と脱落するルールで最後まで残った選手が勝者となる。[[2002年]]からスタートの第1回はタイガー・ウッズをはじめ、デビッド・デュバル、セルヒオ・ガルシア、崔京周、片山晋呉が参戦し、6ホールでのポイントターニー方式でポイントの多い選手が勝者ちなるゲームで、タイガー・ウッズが優勝をおさめた。[[2003年]]からはプロとアマの8選手が1対1のマッチプレーによる[[トーナメント方式]]で戦い、1回戦2ホールの成績で勝敗を決定し、準決勝、決勝はサドンデス形式で行われる。1打1打勝負を左右する一瞬も気を抜けない真剣勝負である。
: 解説を青木プロ、司会進行を馬野が務める。なおこの試合の模様をキー局の毎日放送をはじめ、TBS、中部日本放送、北海道放送、[[RKB毎日放送]]、宮崎放送及び系列外の[[秋田テレビ]]にて毎年12月中旬 - 下旬(または正月)ごろにテレビ放送される。
 
==外部リンク==
2,730

回編集