「朝霞地区一部事務組合」の版間の差分

m
→‎消防事務: 間違い修正
m (→‎消防事務: 間違い修正)
*{{和暦|2004}}10月 消防職員の定数を424名とする。
*{{和暦|2008}} 平成19年度に[[日本消防設備安全センター]]へ委託した消防態勢力調査の報告書がまとめられる。はしご車3台で運用が可能、和光消防署白子分署の移転、志木消防署宗岡分署(仮称)の新設などが主な内容<ref name="2006gikai">「[http://www.kennanseibu119.jp/kumiai/gikai/2006gikai/2006gikai.html 平成21年第2回朝霞地区一部事務組合議会定例会会議録]」 朝霞地区一部事務組合議会</ref>。
*{{和暦|2009}}34月 消防本部に設置した高機能消防指令システムの運用を開始。これに伴い指令第1課と指令第2課を指令統括課に改組し、新座消防署内の指令通信室を廃止<ref name="2006gikai"/><ref name="2012gikai">「[http://www.kennanseibu119.jp/kumiai/gikai/2012gikai/2012gikai.html 平成20年第4回朝霞地区一部事務組合議会定例会会議録]」 朝霞地区一部事務組合議会</ref>。
*{{和暦|2009}}12月25日 和光消防署を新築移転。
 
5,500

回編集