「再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ」の版間の差分

 
== 概要 ==
[[マイケル・J・フォックス]]がシリアスな演技をしている作品で、この作品以外でシリアスな役を演じたのは『[[愛と栄光への日々]]』(1986)と『[[カジュアリティーズ]]』(1989)を含めた数作のみであり、ファンの間では賛否両論に分かれている。
 
また、フォックスはこの映画の撮影後にヴィッキーを演じた[[トレイシー・ポラン]]と結婚した。
230,364

回編集