「皇女」の版間の差分

編集の要約なし
m
'''皇女'''(ひめみこ、おうじょ、こうじょ)とは、[[天皇]]または[[皇帝]]の女子を指す呼称であるまた、日本においては、内親王号が成立する以前に存在した女性皇族の[[身位]]でもある。これに対して男子を[[皇子]]という。転じて、日本以外の国の帝王の女子を呼ぶのにも用いる(例:[[アナスタシア・ニコラエヴナ|アナスタシア皇女]])
 
==皇女日本==
 
もともとは、[[ヤマト王権|ヤマト政権]]の時代に有力[[豪族]]の子弟をさして広く「みこ」と称されており、しかし、次第に[[大王 (ヤマト王権)|大王]]の子弟を指すようになるにつれ、大王の女子を「ひめみこ」と呼称するようになった。[[天皇|天皇号]]の成立とともに皇女の字があてられるようになった。
23,087

回編集