「中心傍小葉」の版間の差分

image +2
(+1)
(image +2)
 
== 解剖 ==
[[File:Gray757.png|thumb|left|グレイによる大脳皮質の機能分類。中心傍小葉を、中心溝より前を運動野(赤色)、より後ろを感覚野(青色)として描いている。]]
[[File:Gray756.png|thumb|left|同じくグレイ。外側面の機能分類。中心傍小葉は感覚皮質、運動皮質の内側面への延長と考えられている。]]
中心傍小葉は前方で[[上前頭回]]と、後方で[[楔前部]]と、下方で[[帯状回]]とそれぞれ接する。また半球上縁(大脳半球の一番てっぺんの部分)を挟んで、外側面の脳回である[[中心前回]]および[[中心後回]]と接する。
 
前部と後部の区分は中心溝を目印として行われるが、内側面から中心溝が見えない場合には、この区分はしばしば[[細胞構築学]]的に行われる(つまり顕微鏡で各部の皮質の層構造を見て、その差と類似性に基づいて区分けを行う)。
 
{{-}}
== 参考画像 ==
<gallery>
23,204

回編集