「フェラーリ・F310」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: es:Ferrari F310)
 
== 1996年シーズン ==
開幕戦はアーバインが3位表彰台を得た。しかし、これが彼にとってのシーズン最高位となった。第2戦ブラジルではシューマッハが3位表彰台を得たが、優勝したウィリアムズ・ルノーのデーモン・ヒルに周回遅れにされる屈辱を味わった。第4戦ヨーロッパGPではジャック・ヴィルヌーヴにプレッシャーを与え続け優勝まであと一歩までたどり着いた。さらに翌週の第5戦フェラーリの地元、[[サンマリノグランプリ|サンマリノGP]]ではポールポジションを獲得。ティフォシ達のシューマッハに対する期待も大きくなっていった。次戦の[[モナコグランプリ|モナコGP]]でもシューマッハはポールを獲得する。しかし、ウェットコンディションの中、1周目のローズヘアピン後の右カーブで縁石でマシンを滑らせ、クラッシュしてしまった。第7戦[[スペイングランプリ|スペインGP]]では、再び雨。スタートで出遅れて後方集団の中にいたシューマッハは他を圧倒するスピードで一気にトップに躍り出た。そしてフェラーリに勝利をもたらした。
 
この走りから、ついにフェラーリが復活したとの見方もあったが、そうは甘くなかった。マシン全体を見直した改良マシン(F310/2)を投入したカナダGPでは、ギヤボックストラブル。[[フランスグランプリ|フランスGP]]ではポールポジションを獲得するも、フォーメーションラップでエンジンブロー。[[イギリスグランプリ|イギリスGP]]では再びギヤボックストラブルに悩まされた。アーバインに至っては第7戦スペインGPから第14戦[[イタリアグランプリ|イタリアGP]]までサスペンションやギヤボックスのトラブルなどで一度も完走することができなかった。
匿名利用者