「スコットランド国教会」の版間の差分

編集の要約なし
(copyedit)
編集の要約なし
 
スコットランド国教会はスコットランドのキリスト教の始まりに根源をさかのぼることができる。しかし、重要なアイデンティティを1560年の宗教改革によって形成している。現在の正式な会員は、スコットランドの総人口のおよそ10パーセントである。しかし、2001年度の国勢調査によると、スコットランドの総人口の42パーセントが、忠誠の証を表明した。
 
==スコットランド社会における立場==
スコットランド教会は、およそ984人の現役牧師がおり、1179箇所の集会があり、公式な会員数はおそよ489000人である。スコットランド総人口の10パーセントである。
 
 
{{DEFAULTSORT:すこつとらんとこつきようかい}}