「カザン聖堂」の版間の差分

m
 
== 建築 ==
カザン聖堂の概観上の特色は、ネフスキー大通りに面して半円状に弧を描く[[コリント式]][[列柱]]の回廊である。聖堂はラテン十字形のプランであり、当初予定案では、南側にも列柱による半弧回廊が建設されるはずであった。[[ドーム]]の建設に当たりヴォロニーヒンは、採光用の天窓を設置し外側ドームの天井画が自然光によって浮き上がるように演出した。
 
== 関連事項 ==
25,487

回編集