「サーチライト」の版間の差分

編集の要約なし
(弱点)
[[Image:Gibraltar searchlights.jpg|thumb|250px|1940年、[[ジブラルタル]]の防空戦におけるサーチライト]]
'''サーチライト'''(searchlight)は、[[照明]]器具の一種で、特定の方向に強力な[[光線]](ほぼ平行光線)を投射するための反射体を有する装置である。また通常、回転式の架台に搭載されている。日本では'''探照灯'''と言い、対空用は'''照空灯'''とも呼ばれた
日本では、海軍が'''探照灯'''、陸軍は'''照空灯'''と呼称した。
==軍事利用==
サーチライト(探照灯)の軍事利用は、19世紀後半に始まった。[[戦艦]]や大型船は、攻撃してくる魚雷艇を発見するためにサーチライトを搭載していた。
992

回編集