「船場吉兆」の版間の差分

 
=== 無許可での梅酒製造及び販売 ===
船場吉兆が、酒類の製造を行うのに必要な[[酒税法]]上の許可を得ずに梅酒を製造していたことが明らかとなった。報道によると、本店と博多店で自家製の梅酒を製造し、博多店が1999年頃、本店はそれ以前から、他に心斎橋店と天神店でも販売客に供していた。なお、国税当局から「酒税法に抵触する疑いがある」と指摘を受けて、船場吉兆側は「営業再開の際にはメニューから外す」とした<ref>[http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200712250048.html 無免許で梅酒を製造・販売 国税当局が指摘] 朝日新聞2007年12月25日報道</ref>。
 
=== 客の食べ残しの再提供 ===
匿名利用者