「社会問題」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ms:Isu sosial)
 
==概要==
このように形容される問題・懸案事項(解決が求められる問題点)は、一般の人々にとってもその存在が知れ渡っており、[[社会]]に属しながらその意思決定に参加したがらな[[大衆]]にあってすら問題視する事柄である。
 
これに属するものは広範囲に影響を与えるため、多くの人が解決を望み、また解決に尽力する人も多い。しかし余りに普遍的な問題であるために、各々のケースは解決しても類似するケースが多く発生する。そのため、それぞれの事象にはそれぞれに即したケアが求められるなど、一朝一夕には解決し得ない問題でもある。
 
これの原因となるモノ(「物」ないし「者」または「事象」)は、その社会に普遍的(何処にでも存在する)であったり、なかなか手を出し難い存在([[権力]]・[[権威]])であったり、また明確かつ完全な解決策がまだ発見されていないものである。幾つかのケースでは単純な解決策があるものの、全体に同様の解決策が(コスト・資源・時間的な制約による)適用できないものである。
 
また問題の存在は広く多くの人が知る所であっても、肝心の詳細が知られていない場合もあり、これらでは[[マスメディア]]の偏った報道([[イエロー・ジャーナリズム]])や一部の者が流布する臆説・[[デマ]]・[[都市伝説]]等により歪曲されて認識されているケースも見られる。
 
こういった汎社会的な問題においては、より多くの者が問題解決に参加することも望まれるため、[[報道]]やマスメディアを通じても様々な情報が提供されており、また[[インターネット]]などでも問題視する側が情報提供を行っている。ただこういった情報発信者の中には事態を問題視する余り、中立的ではなかったり正確性に難のある情報を発信している者もあり、これは[[メディア・リテラシー]]が問われる別の社会問題ともなる。
 
<!--趣旨不明・どうすべきかは読者が考えるべきこと:
そしてそのような社会問題をきちんと受け止め、自分たちに出来ることをまずは国から考える必要がある-->
 
==関連項目==
匿名利用者