「ペラミビル」の版間の差分

m
承認。
(特徴、承認申請など加筆)
m (承認。)
ペラミビルは[[ノイラミニダーゼ阻害薬]]であり、[[タミフル]]や[[リレンザ]]と同じ分類の薬である<ref name="shionogi"/><ref name="47news"/>。点滴注射薬であるため、経口での服用が困難な患者にも投与可能な点が特徴となっている<ref name="47news"/><ref name=sankei20091219>「「第3のインフル薬」登場へ 塩野義「ラピアクタ」 厚労省1月承認有力」 『[[産経新聞]]』 2009年12月19日付朝刊、東京本社発行15版、22面。</ref>。
 
日本でのライセンスは[[塩野義製薬]]が持っており、日本における臨床試験も塩野義製薬が行っている<ref name="shionogi"/>。商品名は「ラピアクタ」。塩野義製薬は2009年10月に[[厚生労働省]]に承認申請しており、現在審査中である<ref name=sankei20091219 />、2010年1月13日、世界で初めて成人用が承認された。2009年度中に小児用も追加申請する予定である。2009年度中に供給開始される予定である
 
== 脚注 ==