「UFC 66」の版間の差分

DVD、NSAC等から試合結果再確認
(マイケル・ビスピン)
(DVD、NSAC等から試合結果再確認)
| 放送局 =
| 入場者数 = 13,761人
| 入場収益 = 5,397,300[[アメリカ合衆国ドル|USドル]][http://community.foxsports.com/blogs/FOXSportsMMA/2006/12/30/UFC_press_conference_quotes_and_notes]
| PPV購入数 = 約1,050,000件
| PPV収益 =
| 報酬総額 = 767,000[[アメリカ合衆国ドル|USドル]]<ref>[http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=3213 - FIGHTER SALARIES FOR UFC 66 & UFC FIGHT NIGHT 7] MMAWEEKLY 2007年1月3日</ref>
| 備考 =
| 前大会 = [[UFC 65|UFC 65: Bad Intentions]]
}}
 
'''UFC 66: Liddell vs. Ortiz 2'''(ユーエフシー・シックスティシックス:リデル・ヴァーサス・オーティズ・ツー)は、[[アメリカ合衆国]]の[[総合格闘技]]イベント「[[UFC]]」の[[ペイ・パー・ビュー|PPV]]大会の一つ。[[2006年]][[12月30日]]、[[ネバダ州]][[ラスベガス]]の[[MGMグランド・ガーデン・アリーナ]]で開催された<ref>[http://www.ufc.com/index.cfm?fa=EventDetail.home&eid=326 UFC® 66: LIDDELL VS. ORTIZ] UFC公式サイト 2010年1月24日閲覧</ref>
 
大会サブタイトル「Liddell vs. Ortiz 2」の通り、メインイベントでは、[[チャック・リデル]]と[[ティト・オーティズ]]の2度目の対戦となるライトヘビー級タイトルマッチが行われた。
 
== 大会概要 ==
メインイベントの世界ライトヘビー級タイトルマッチでは王者[[チャック・リデル]]と[[ティト・オーティズ]]2度目の対。リデルがオーティズをTKOで下し、4度目の王座防衛に成功した。
 
第4試合の勝者となった[[チアゴ・アウベス]]は試合後の検査において、禁止薬物の一つである[[利尿剤]]の[[スピロノラクトン]]の陽性反応により、[[ネバダ州アスレチック・コミッション]]より8ヶ月間の試合出場禁止処分と、5,000ドルの罰金が科せられた<ref>[http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=3452&zoneid=13 - IN-DEPTH: COMMISSION HEARINGS FOR RANDLEMAN, YVEL, ALVES, TOUGHILL, & CARVALHO] MMAWEEKLY 2007年2月16日</ref>。
 
== 試合結果 ==
; 第2試合 ミドル級 5分3R
: ○ {{Flagicon|JPN}} [[岡見勇信]] vs. {{Flagicon|USA}} [[ローリー・シンガー]] ×
: 3R 4:03 ギブアップアウト([[グラウンドパンチ|マウントパンチ]])
; 第3試合 ヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|BRA}} [[ガブリエル・ゴンザーガ]] vs. {{Flagicon|USA}} [[カーメロ・マレロ]] ×
; 第4試合 ウェルター級 5分3R
: ○ {{Flagicon|BRA}} [[チアゴ・アウベス]] vs. {{Flagicon|PER}} [[トニー・デスーザ]] ×
: 2R 1:10 KO<!--試合後のコールより。NSACではTKO-->(右膝蹴り→[[グラウンドパンチ|パウンド]])
: 2R 1:10 TKO(膝蹴り)
 
=== メインカード ===
; 第6試合 ヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|BLR}} [[アンドレイ・アルロフスキー]] vs. {{Flagicon|BRA}} [[マーシオ・クルーズ]] ×
: 1R 3:15 TKO(レフェリKO<!--試合後のコストップ:ルより。NSACではTKO-->([[グラウンドパンチ|パウンド]])
; 第7試合 ミドル級 5分3R
: ○ {{Flagicon|CAN}} [[ジェイソン・マクドナルド]] vs. {{Flagicon|USA}} [[クリス・リーベン]] ×
: 2R 4:03 [[フロントチョーク]]<!--|変形スリギロチンチョパーホールド-->ク]]
; 第8試合 ライトヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|USA}} [[キース・ジャーディン]] vs. {{Flagicon|USA}} [[フォレスト・グリフィン]] ×
: ○ {{Flagicon|USA}} [[チャック・リデル]] vs. {{Flagicon|USA}} [[ティト・オーティズ]] ×
: 3R 3:59 TKO(レフェリーストップ:[[グラウンドパンチ|パウンド]])
: リデルが4度目のライトヘビー級王座防衛に成功した
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
4,073

回編集