「恋人よ (1995年のテレビドラマ)」の版間の差分

 
==ストーリー==
1995年4月、'''愛永'''(鈴木保奈美)と'''航平'''(岸谷五朗)はとある結婚式場で出逢った。それぞれの結婚式を数時間後に控えていた二人は、ともに婚約者の裏切りを知り、途方に暮れていたのだった。しかし、それでも二人は互いに励まし合い再会を約束し、無事式を挙げた。その式から半年何の連絡も無く、航平は愛永のことを忘れかけていたが、式から半年後、航平と妻'''粧子'''(鈴木京香)暮らす家の隣に愛永と夫、'''遼太郎'''(佐藤浩市)が引っ越してきた。その日から隣同士として二組の夫婦の和やかな交際が始まったが、やがてその平穏な日々に徐々に亀裂が入っていく。
 
==スタッフ==
匿名利用者